中国を楽しむ☆中国語・旅行・買い物・遊び

近年成長めざましい中国。奥が深い!!!

中国語

HSKとは?

投稿日:2018年10月3日 更新日:

Pocket

特徴①:中国政府公認の資格

HSKは中国政府教育部(日本の文部科学省に相当)直属の機関が主催し、中国政府が認定する資格です。従ってHSKの成績報告は、中国国内だけでなく、日本国内、そして世界中で公的証明として活用することができます。

HSKは、中国政府公認という信頼できる中国語検定だからこそ、日本国内の企業の採用条件、昇進や中国現地法人での勤務の条件などとして選ばれています。

特徴②:世界で最も受験者が多い

世界で行われている中国語の検定試験で最も受験者が多い。
全世界で875か所以上、118の国と地域で実施され、広く認知されている中国語検定はHSKだけです。ゆえに、グローバル企業を中心に採用条件や昇進にHSKの導入を検討するケースが増えてきています。

特徴③:世界共通基準の資格

HSKは世界のどの地域でも適切な評価を受けることができるよう世界共通の基準に準拠するよう設計されています。中国語語学検定だけでなく、他の言語検定と正当に比較ができるようレベル設定がされています。レベルは初級レベルの1級から上級レベルの6級まで6段階です。

結論は・・・

要するに、HSK5級であれば、TOEICでいうと800点ぐらいであり、日常会話だけでなくビジネスでも少し通用するレベルとして世界的に評価されるというわけです。

中国政府が認定する世界で認められた中国語の資格ということです。

これから、一緒にHSKの勉強をしていきましょう。

(参考)学習法
動詞フォーカス中国語入門 ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

-中国語
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中国語検定とHSKの違い?

中国語の試験といえば、HSK以外に日本独自の検定試験である中国語検定があります。どこが違うのでしょうか?どちらを受けるべきでしょうか? 違い:求められる能力が異なります。 <HSKの特徴> 中国政府が …

HSK5級、見事不合格?!

私が仕事で単身中国に住んでから2年が経ちました。中国語の実力試しのためHSK4級の試験を受けました。結果は見事合格です。それから5か月後の先日、HSK5級を受けました。正直何となく合格すると思ってまし …

プロフィール

Shawnと申します。中国で単身生活を送っています。中国での生活を楽しくするためには中国語をマスターし中国を肌で感じることだと思います。思ったこと、経験したこと、などなど、勝手気ままに投稿します。

詳細プロフィールはこちら