中国を楽しむ☆中国語・旅行・買い物・遊び

近年成長めざましい中国。奥が深い!!!

中国語

HSK5級、見事不合格?!

投稿日:2018年10月1日 更新日:

Pocket

私が仕事で単身中国に住んでから2年が経ちました。中国語の実力試しのためHSK4級の試験を受けました。結果は見事合格です。それから5か月後の先日、HSK5級を受けました。正直何となく合格すると思ってましたが、余裕で不合格でした。

HSK5級から急に難しくなります。
2年中国に住んで、なんだかんだで中国語が身に付き、たいして勉強しなくてもHSK4級は合格できました。ただしHSK5級はそんな適当な勉強では合格できないと感じました。なのでこれから真剣に勉強したいと思います。

ちなみにHSK4級と5級のスコアはこんな感じです。HSK5級の方はボロボロです。恥ずかしいです。合計点数300点に対し、60%の180点が合格ラインなので余裕で不合格ですね。

 

私の勉強方法は別の記事で紹介します。今は確立できてませんが….。

プロの中国語翻訳者さん曰く、動詞にフォーカスすると中国語の上達スピードが速いようです。

↓ ↓ ↓

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

-中国語
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中国語検定とHSKの違い?

中国語の試験といえば、HSK以外に日本独自の検定試験である中国語検定があります。どこが違うのでしょうか?どちらを受けるべきでしょうか? 違い:求められる能力が異なります。 <HSKの特徴> 中国政府が …

HSKとは?

特徴①:中国政府公認の資格 HSKは中国政府教育部(日本の文部科学省に相当)直属の機関が主催し、中国政府が認定する資格です。従ってHSKの成績報告は、中国国内だけでなく、日本国内、そして世界中で公的証 …

プロフィール

Shawnと申します。中国で単身生活を送っています。中国での生活を楽しくするためには中国語をマスターし中国を肌で感じることだと思います。思ったこと、経験したこと、などなど、勝手気ままに投稿します。

詳細プロフィールはこちら